Recent Trackbacks

« March 2005 | Main | May 2005 »

April 2005の9件の記事

April 30, 2005

肉親が亡くなるということ。

今日、祖母が亡くなりました。

いろいろなことは後から編集して書こうと思います。
これ以降に、タイトルだけの書き込みがあったら、携帯で場所だけ確保していると思ってください。

April 29, 2005

GW

 一週間くらい前までは、寝るときに掛布団の下に毛布を入れないと寒かったのですが、昨日今日はいるだけで汗が出てくるほど暑い。いったい何なのでしょうか。昨日、鳥取県米子市では33.7度を観測したとのこと。おかしいですよ。明らかに。
 
 GW、私は29~5/2と5/4が休みです。でもこの4連休、遠出する予定はなし。まあ、その代わりに5月下旬に仙台に行くからいいんだけど。ゆっくりしようかな。

 気がつけば今週は毎日書いてます。このままの調子で行けばいいんだけど。

April 28, 2005

爆笑問題のススメ

 昨晩、23時間前にやっていた「爆笑問題のススメ」は、特別編としてレギュラーメンバー&作家の「GWおすすめ本紹介」。

 真鍋かをり・・・「さまよう刃」(東野圭吾)「女帝」(和気一作・倉科遼)
 田中裕ニ・・・・「鬼子」(新堂冬樹)
 太田光・・・・・「思い出トランプ」(向田邦子)「8月の果て」(柳美里)「魔術師」(ジェフリー・ディーヴァー)

 福井晴敏・・・「神狩り」(山田正紀)
 平野啓一郎「ソクラテスの弁明」(プラトン)
 団鬼六「半七捕物帳」(岡本綺堂)
 楳図かずお「妖怪・妖精譚」(小泉八雲)
 綾辻行人「占星術殺人事件」(島田荘司)

 聞いていて読みたくなったのは「魔術師」。太田さんの言葉を聴いているうちに、かつての(ここしばらくは忙しくて遠ざかっていたが)ミステリ好きの血が蘇ってきたのだ。ただ、現在は職場の蔵書は貸出中・・・まあ、いずれ読みましょう。

 しかし、この番組を見ていて思うのだが、最後の出演交渉者紹介のテロップ、いつまで養老孟司と渡辺淳一はあのまんまなんだろう。養老氏は話を聞いてみたいと思うのだが、あのエロ小説家は別に・・・。もう外してもええんちゃう? 

 余談だが、東野圭吾は渡辺淳一をぶん殴る権利があると思う。

April 27, 2005

今日立ち読みしたマンガの話

 マンガの話を。今日コンビニで読んだ中から。

 「ビジネスジャンプ」
 必ず読んでいるのは(買って、ではない)「ONEOUTS」(甲斐谷忍・作)野球マンガなのだが、戦略やダマシなど、頭で戦うところが新鮮。今週の話は、卑怯なまでに強力な打線を作った敵チームに対して「わざと負けろ」という主人公(オーナー兼エース投手)。しかしその際、登板予定の投手には「ボール球を投げたら罰金、打たれてもキレのいい球を投げたら賞金」。そこには、主人公のある考えが隠されていた・・・。

 そこで出てきたのが「出塁率」マネーボールですかビリービーンですかそうですか。

 「モーニング」
 巻頭カラー。どこかで見たことがある絵柄と思ったら・・・きたがわ翔。あの「ホットマン」のきたがわ翔である。移籍したのか。ただ刑事ドラマというのが。私個人としてはきたがわさんには、かつての「B・B・フィッシュ」や「C」や「Honey」のような明るい(そしてちょっとHな)ラブコメディーを描いて欲しいのだが。(この人の女性の造形は素晴らしいなあとつくづく思う)

 モーニングで毎週読んでるのは「OL進化論」「エレキング」そして「ドラゴン桜」。ドラマ化ですかドラゴン桜、7月から放送ですか、方法論マネする受験生多そうだなあ。まあそれで受かればいいんだけど。来年春の東大受験、理Ⅰの倍率が急上昇したらこの作品のせいかも。にしても、ドラマの方はどうオチをつけるつもりなのだろうか。

 「まんがタイムオリジナル」
 いちばんのお楽しみは「ラディカル・ホスピタル」ナース牧村の体操服姿に少しグッとくる。言いませんよ別にブルマーならなお良かったなんて。
 この雑誌で毎回読んでるのは・・・あとは「ひがわり娘」くらいか。あ、「おねがい朝倉さん」連載開始。嬉しいこってす。

 コンビニは毎日のように通ってます。家の近く、仕事場の近く、通りがかり。外出している時はよほど急いでいない限りは立ち寄ります。で、雑誌立ち読みしてます。定期的に立ち読みしている雑誌は、30種くらいあるんじゃないだろうか。「買えよ」というツッコミは謹んで黙殺いたします。(笑)

April 26, 2005

名古屋麺屋横町

 サンシャイン栄にできた「名古屋麺屋横丁」今日、やっと7店全店を制覇しました。そこで簡単に寸評を。

「新宿 竈」
前にも書いたけど、くんたまは想像していたより味は薄め。ごはんがべちゃべちゃ状態で固まってたのはダメ。ラーメン自体はおいしいんですけどね。

「東京 せたが屋」
 魚介スープはクセがあるかも知れないが美味。好み。少し量が少ないかもしれないけど。一番まとまっている感じ。

「横浜 いまむら」
 美味。いろんな味があるようなので、もう少し食べてみたい。

「大阪 作ノ作」
 オープン一ヶ月の段階でガラガラ(月曜の午後3時に行ってます)。どうかと思ったが、チャーシューメンは薄切りチャーシューが器のふちにずらっと並べられてて見た目インパクトあり。味もまあそこそこ。別に最下位をひた走るほどではないと思うけど。

「福岡 博多 秀ら~」
 鉄鍋ラーメン、細麺。味自体は(とんこつがすきというのもあるけど)濃厚で好み。


「函館 ずん・どう」
 塩ラーメンが主体のようなのだが、味噌とんこつみたいなのを食べました。スープの味は好み。だけど麺が太くて固いのはあまり好みでない。こんどは塩を食べねば。

「東京 つしま」
作ノ作と同レベルのガラガラっぷり。(月曜5時に行ってます)普通の中華そばを食べる。まあおいしいがそれだけ。インパクト弱し。

 今回行った7店舗の中で、もう一度行こうと思うのは「せたが屋」「いまむら」「秀ら~」「ずん・どう」。「竈」は微妙。「作ノ作」「つしま」は明日閉店してもなんとも思わない(ひでえ)

 ・・・そういえば、名古屋駅の「名古屋駅麺通り」まだ行ってない店があるぞ。


April 25, 2005

F1サンマリノグランプリ

 半分寝ながら見ていたのだが(こらこら)、実に見ごたえがあった。アロンソとシューマッハのラスト10周のテイル・トゥ・ノーズ(接近戦)。少しでもミスをすれば抜かれるという極限のプレッシャーの中、耐え抜いたアロンソに拍手。今年、あるいは未来、彼がワールドチャンピオンになったら、このレースはひとつの時代の変わり目として記憶されるのだろう。さすが、「シューマッハがいるうちにチャンピオンになりたい」と言うだけのことはある。すばらしい。

 佐藤琢磨の5位も嬉しいのだが、90年代前半からF1を見ている身にとって何より嬉しいのは、地上波の放送でピットレポーター川井氏の声が久しぶりに聞けたこと。やはりピットレポートはこの人じゃないとなあ。
 

April 24, 2005

ひと仕事終わり

 4月17日、参加させていただいているクイズサークル「QUAPS」での、私の企画が無事(?)終了いたしました。参加されました16名の皆様に改めまして最大級の感謝。詳しい問題とか進行とかはそのうち(こらこら)出るだろう記録集で。

 ということでここしばらくの最大の懸案事項が終了したことで、いろいろやりたいこと、やらなければいけないことをそろそろと進めていく予定。
 パソ関係ではブログをこれまで以上にこまめに書くということ。大体書き込みが月3~5って。少なくとも週2~3くらい書けよ。ブログに書く記事もやはり本の紹介を入れて行きたい。読んで面白かった本、クイズや薀蓄に役立つ本、いろいろと。
 また、本体のサイト(あるのです)を全面リニューアルして、大規模リンクを作る予定。
  
 クイズは・・・またいろいろと参加していくつもり。とりあえず予定は5月末の東北オープンに仙台へ。あとはGWの勝抜杯か6月のクイズロードカップ(多分どちらかになる予定)。クイズ問題も今回のようなことにならないようつくりためていく予定。

 仕事は・・・係長試験。資料もいろいろ頂いてしまったので(感謝しております)。頑張ります。

 そして、そして、一番大きな懸案事項は・・・部屋の片付け。ううう。

April 08, 2005

平針にきております。

平針にきております。

 (本文は後から書いています)
 事の起こりは日曜日でした。愛知県図書館でクイズのネタ収集中。ふと気づきました。

「あれ、ポケットの財布は・・・?」

 さっきトイレの個室に入った際、財布を目の前の棚に置き、そのまま出てきてしまったのです。あわてて戻ってみてもない。カウンターで届いてないか聞いてみても、ない。盗まれたのです。

 とりあえず図書館から郵便局とカード会社に電話して、サービス停止と再発行をお願い。そこで閉館時間になったので職員の方にお金を借りて(後日返しました)帰宅。職員の方には親切にしていただきました。本当にありがとうございました。

 帰宅後、あとはレンタルビデオ屋とかに電話してカード停止。とりあえず思い当たる中身を悪用されそうなところはすべて解決。

 翌日の月曜日に警察へ、被害届けを提出。刑事課などという所に入ってしまいましたよ。で、取調べ(笑)当日の状況と、盗まれた中身の確認。SUICAやユリカ(名古屋の地下鉄のプリペイドカード)や地下鉄の定期券についていくら残っているかとか、財布は今買えばいくらくらいになるかとか(「古いから50円くらい」といったら「もう少し高くしときましょう」と笑われてしまった)、つまり「盗まれたものは、どれくらいの価値があるか、どれくらいの金額になるか」というのを確定させるんですね。
 警察の方にも大変親切に対応していただきました。ありがとうございました。(しかし、33歳の私に対して「学生?」って・・・)

 で、今日、平針の運転免許試験場に来て、免許の再発行を申請したわけです。さして時間もかからず更新されました。

 今回盗まれた財布、現金以外にもかなり痛くやられました。まあ、勉強になりました。これからセキュリティには気をつけなくてはなりません。
 最後に盗んだやつ、「地獄におちろ」。

家の近くの

家の近くの

小学校に咲いている桜です。

 私の勤めている図書館は、公園の中にありまして、花見の名所としても知られています。花見シーズンには多くの人が訪れます。
 で、図書館の入館者数もこの時期は増えます。ついでに入ってみようとか、トイレ借りようとか。興味を持ってくださるのはありがたいですし、これを機に通っていただければと思います。
 
 ただ、困るのが駐車場。閉館時間になってもまだ5台くらい残ってるんだもの。

« March 2005 | Main | May 2005 »