Recent Trackbacks

« 書評・喫茶店で・・・ | Main | 「ゴキブリだもん」 »

June 04, 2005

森永先生ありがとう-「世界一受けたい授業」

 時々見ている番組のひとつに「世界一受けたい授業」(土曜20:00- 日本テレビ)がある。この日の講師は森永卓郎氏、唐沢俊一氏、藤田紘一郎氏の3人。唐沢氏の雑学講義(これがあるときは毎回見ている)や、行き過ぎた抗菌社会に警笛を鳴らす藤田氏の講義も面白かったのだが、今回個人的に注目は森永氏の講義。

 要は「こんな税金のムダ使いがおこなわれている」という形で、ムダな公共事業の例(岐阜県の日本まん真ん中センター・山梨県の歌舞伎文化公園・山形県の大規模林道・愛知県の南方貨物線・北海道苫小牧東部開発)をあげ、こういうことを防ぐためには国民が政府を、地方自治体を、および議会をしっかり監視しなければいけないという内容。まあ、これだけならよくある話で(もちろんあっちゃいけない話で、怒りももちろんある)、聞き飽きた感もあるのだが、ここで、税金を有効に使うという例として紹介されたのが「学校図書館の図書費」なのである!!

 教育費の補助金がカットされているおかげで、学校の図書館で新しい本が買えなくなっているということを「本当に必要なものは何か見極めて、財政が苦しい中で効率的にお金が使われなければならない」という文脈の中で例として出していただいた。図書費を「本当に必要なもの」としてあげてくださった。このことに対して、森永先生に「ありがとうございます」と声を大にしてお礼を言いたいと思います。

----------------------------

 昨晩のサッカー、日本VSバーレーン戦、日本の勝利に胸をなでおろす。っても体調悪くて生では見てなかったのですが。ああよかったよかった。

 

« 書評・喫茶店で・・・ | Main | 「ゴキブリだもん」 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 森永先生ありがとう-「世界一受けたい授業」:

« 書評・喫茶店で・・・ | Main | 「ゴキブリだもん」 »