Recent Trackbacks

旅行・地域

November 18, 2007

廃墟の町〔ウソです、すいません〕

 図書館を閉館ギリギリで後にして、地下鉄で「動物園前」に。大阪に来ると必ずといっていいほど来る〔それもどうかと思うが〕フェスティバルゲート。この廃墟っぷりが実に香ばしくてたまらない。晩秋の午後6時なのに、本当に危険な闇が漂っているのである。場所が場所だし。

 そして新世界に移動。くしかつとか食べようかと思ったが、どこも並んでいる。そこまでして入ろうと思ってるわけではないので華麗にスルー。結局歩いて日本橋までたどりつき、電気街〔オタク街〕で本を何冊か買う。

 そんなこんなで大阪旅行は終了。今度来られるのはいつかな。

August 11, 2006

有明→新横浜→中野→新宿

有明→新横浜→中野→新宿 有明からりんかい線で大井町まで戻り、そこから新横浜まで移動。「新横浜ラーメン博物館」である。ほんとうは行こうか迷っていたのだが、携帯サイトで確認すると待ち時間が今ならほとんどないようなので行く事にした。

 入ったのは、新しくできた山形ラーメンの「龍上海本店」、福岡の「ふくちゃんラーメン」、熊本の「こむらさき」の3店。いずれもミニラーメン。でもおなかいっぱい。これでここに入っている店で行ってないのは札幌の「欅」だけになった。(あのヤクザがやっている店には行く気はサラサラないらしい)

 東京に戻る。新宿に行こうと思ったが、そこまで戻るならいっそ、と、中野に足を運ぶ。あの「中野ブロードウェイ」に久しぶりに行ってみる。相変わらず「魔窟」という名がふさわしいところである。実に魅力的だ。

 そのあと新宿に、いつものように「東京麺通団」に。あいかわらず美味い。

 10時過ぎに今回の宿である「秋葉原ワシントンホテル」に到着。なかなかいいところである。駅も目の前だし。問題なければこれからはここにしようかな。


May 03, 2006

夜行バスの中から

夜行バスの中から

不明瞭な写真ですが、(だからこそ載せられるわけですが)夜行バスの中です。

 9時すぎに博多駅出発。楽しい旅行でした。これから名古屋に帰ります。ただ家にはまだ帰りませんけど。

May 02, 2006

博多駅に戻って

博多駅に戻って 良い気分のまま博多駅に戻る。明日から始まるどんたくの準備が着々と進んでいるようだ。

 この2日間、ラーメンばかり食べていたのだが、最後の帰りがけに行こうと思っていたところがあった。ところが直前になって見失ってしまった。そこで地下の書店に走って数種類のガイドブックをめくり思い出し、そこに向かう。しかし味は・・・。まあノーコメント。最後がそれかよ。

 30分前になって博多駅交通センタに行き、紀伊国屋書店とダイソーで買い物。そして数分前にトイレに行き、ロッカーから荷物を出していよいよ出発、博多よさらば・・・と思っていたら、バスが途中で渋滞しているとかで遅れ。結局少々待ちぼうけをくらい、15分遅れで博多を出発する。

福岡タワー前より

福岡タワー前より 7時ごろに目覚める。朝食を取るがなぜか眠り足りない。結果10時ごろまでうだうだして過ごす。チェックアウトした後博多駅に向かい、帰りの深夜バスが出発する博多駅交通センタのロッカーに荷物を入れておく。

 そのまま地下鉄で唐人駅に。Yahooドームや福岡タワーなどを巡る。(冒頭の写真はその時写したもの)Yahooドームは入れなかったので見所は特になし。福岡タワーは頂上の展望台まで上る。天気がそんなに良くなかったが、それでも沖の島とかが見える。真下には海上結婚式場とかも見える。それはどうでもいい(笑)。

 その後、福岡市中央図書館に向かう。Img_1643
といっても滞在した2日間はいずれも休館。ということで外から中をのぞいて見るだけとする。そして向かいの福岡市博物館に。ビーズの展示とか結構面白くて予想外に長くいてしまう。

 その後、中洲とか天神とかを改めて散策。

May 01, 2006

天神より

天神より

 屋台を散策中。

 ホテルから歩いて天神をめざす。途中、福岡一の繁華街・中州を通る。薄暗くなってきたためかネオンが水面に映えている。川沿いに屋台がたくさん出ている。すでに飲んでいる。ただ事前のリサーチでボッタクリの屋台も多いということなので、それには目もくれずガイドブックなどで調べておいたところに一直線。しかし最初に行こうとしたところが見つからない。

 結局三井ビルまで歩き、そこにある「小金ちゃん」という屋台に。10分くらい並んで席に座る。ここのメインである「焼きラーメン」を頼む。博多ラーメン用の細面を鉄板で焼いたもの。本当はもっとソースがどろどろとかかっているものを想像していたのだが。ただこれはこれで美味しい。

 帰る途中、ホテルの近くにある「うま馬」に入る。ここのラーメンはくせがなく、あっさりした感じでこれまた美味。

 本当はホテルではラジオを聴きながら、とある作業をしようと思っていたのだが、ビールを一杯飲んだら前日の睡眠不足などもあいまって、寝てしまった。それでもラジオ録音の作業だけはちゃんとしていたのは執念か。

セントレアより

セントレアより

 今から出発です。詳細はまたおいおい。

〔後日記す〕
 睡眠2時間というどうしようもない状態で家を出発。結構ギリギリで走ってしまったため、ミュースカイ〔空港にアクセスする名鉄の特急〕では汗だらだら。7時35分のANAで福岡へ。ANAマイラーでありながらANAに乗るのは今回が初めて。多分、余程の事でもない限り飛行機はANAにする予定。

 それはともかく、9時少し前に福岡空港着。着陸直前に窓から外を見ていて、かなり市街地の近くを飛ぶことにびっくり。福岡空港から博多まで地下鉄で5分〔2駅〕なんですね。いや便利だわ。

 大きな荷物を博多駅のロッカーに預け、まずはJRに。目的は海の中道である。博多駅から香椎駅を経由して西戸崎駅に。そこは・・・ただデカイ公園であった。何でこんなとこまで行ったんだろ。いや何かあるかもしれないと思ったんだけど。・・・まあ面白かったのは池くらいかな。のぞきこむと鯉が餌もらえると思って口パクパクやるのが面白くて面白くて。

 そこから歩いて「マリンワールド」へ。入るとすぐイルカショーがあるということでのんびりと見る。いや打点高いねー。いいものを見た気分。そのほかサメのいる大きな水槽とか、なかなか見ごたえがあった。

 マリンワールド出た後、船着場へ。そこからは船で15分かけて天神近くまで戻る。

 まずは天神に。そこまで何も食べていないのでチェックしていた店を探す。ところがなかなか無く、結局「一蘭」に。本当に仕切りしてあるんですね。少し感動。味もおいしかった。名古屋にできないかなあ〔多分無理〕。そのあとアニメイトとかとらのあなとか書店めぐりをする。「まじかるストロベリィ3」と「きっとすべてがうまくいく」を購入。

 5時ごろ博多駅に戻る。ところが荷物を入れたロッカーがどこかわからなくなる。さんざ迷った挙句、駅員さんに聞いてなんとか発見する。近道するといいといって改札口をあけてもらう。感謝。10分ほど歩いてホテル着。荷物を置いてシャワーを浴びて、いざ屋台めぐりである。

August 14, 2005

カレーとラーメンの街(嘘…新横浜

0508141943.jpg新横浜から新幹線に乗る予定になっているため横浜へ。まず関内の「横浜カレーミュージアム」に。「パク森カレー」を食べる。香ばしくて美味。入り口付近に昨年末にヒドい目にあった「ハバネロビール」がある。同じ間違いは繰り返さない。(笑)

横浜駅に。西口を歩いていると人だかりと「民主党・岡田克也」と書かれた選挙カーが。あれ?横須賀で演説してんじゃないの?それともここでもやるの?いや、別に聴かないけど(笑)

そして新横浜駅。ラストのおめあて「新横浜ラーメン博物館」へ。あのセットはいつ行ってもいい。ただ今日はどの店も並んでいる。最初は一番列が短い「春木屋」へ。

 並んでいると後ろのカップルが何かグダグダ話している。「早くしろよ」とか「変な店並んだな」とか。しまいには「あのバイト俺が喝入れてやる」とか。まあそんなことイキがって言う奴に限って、実際には何も言えないことが多いのだが。(実際何も言ってなかった)味・・・うーん、まあまあ。

 時間がなさそうだったのでもう一軒ということにして「こむらさき」に。「蜂屋」や「千草」という行った事ある店はやめにして、「ふくちゃん」や「けやき」は行列長そうだからパス、「しなそばや」は・・・あんな客を罵倒するようなヤクザがやってる店には死んでも行きたくないし・・・で、ここに。

 熊本ラーメンはニンニクチップが特徴ということで濃い味を想像していたのだが、予想に反してマイルドで美味。また食べたいなという感じ。

 ただ、コミケの後にここに来るのは当分やめ。別のルートではまた来るとは思うけど。そして9時10分の新幹線で帰る。(この時、なぜか新幹線を9時20分と思い違いしており、それを9時5分くらいに気づきあわてて走っていった・・・危なかった)

 今回も大変な旅行でしたが、楽しかったです。また年末。ふふふ。

歩行者天国、萌え地獄…秋葉原

0508141517.jpgなぜかまた秋葉原。昨日と様子が違う。なんとこの日は歩行者天国になっていた。ということで通りを堂々と歩く。ふと、とある大型モニタを見ると、その下にある温度計が・・・51.2度。・・・ふざけてますか?水増ししてますか?してませんか?・・・おい。

それに加えてコミケの荷物が重たいということで、どんどん気力が奪われていく。なんか色々なイベントが行われていた。ふと見るともうすぐ開業するつくばエクスプレスの駅があった。ここで言いたい。「もう1週間早く開業せえよ」←完全に自分の都合だけで言ってます

途中で有名な「おでん缶」を購入。これはお土産。結局メイドカフェには行かずじまい。まあいいけどね。

また冬まで…コミケ終了

0508141410.jpg3時ごろ会場をあとにする。今日使ったお金は17000円くらい。3日間全体では3万弱。たしか去年の冬コミもそれくらい。つまり私のコミケにおけるキャパはこれくらいということで(この先、手を広げない限りは)今回の私自身の反省点としては、「ちゃんとカタログチェックをする」「カタログは持っていかない」の2点である。特に後者。ホントに重いのである。あんなもの持ち歩けるか。でもカタログチェックをしていないと「電車の中でチェックを」しなければいけない状況になるのである。次回はこういうことのないように。

 というわけで、また年末。